So-net無料ブログ作成

11回目の結婚記念日 [グルメ]

7月9日は妻と僕の結婚記念日である。11年目を無事に終え、12年目のこの日を楽しく迎えることができた。毎年結婚記念日に近い週末の土曜日には、近所に住む妻のご両親に子供達を預かっていただき、2人でささやかなお祝いをする。1年の間に2回あるかないかの2人でのデートである。

普段から「おいしいものが食べたい」と連呼している妻にとっては大きなお楽しみであるが、じゃあ「おいしいもの」って何かと聞くと、「なんだろね」という話で途絶えてしまう。一昨年は吉祥寺のインド料理レストラン「ムンタージ」、昨年は小金井のイタリアンレストラン「リストランテ・ウノ」に出かけた。それで今年はどうしようかという話になった際、やっぱりインド料理かなということになった。

それでもどこにするのか少し悩んだのだが、たまたま昨日妻が上の子供2人を連れて行った「コアラ文庫」の常連さんで、バングラデシュ人で東京で事業をされている方が6月から新宿でインド料理のお店を開いているという話を聞きつけた。さっそく行ってみることにした。青梅街道から大久保寄りに少し路地裏に入ったところにある「バナナリーフ」というお店である。

                                 ▲画像をクリックするとホームページにジャンプできます。

場所的に西新宿から大久保にかけて分布している専門学校の学生の昼食を狙っているレストランなのかなという気がした。西新宿にはIT関連企業で働くインド人が多いらしいので、そのあたりの人びとを狙っているともいえるのかもしれない。

僕達が訪れたのは土曜日の夜だったので、人通りがそもそも少ない時間帯だったからあまり混んでいなかった。「スポーツカフェ」とも銘打っているだけに、たとえ狭い店内でも大画面のTVディスプレイは設置されており、スポーツ観戦には丁度いいかもしれない。サッカーW杯が間もなく終幕する今の状況からすれば、次に売りとするコンテンツが何なのかは考えておく必要があるようにも思う。8月に日本で開催されるバスケットボールの世界選手権かな?そのうち、クリケットの世界選手権というのもいいかも…。

メニューについては、結構リーズナブルだと思う。スパイスがかなり効いていて美味しい。僕はサモサやパコラが気に入った。普段市ヶ谷で仕事をしている僕が宴会等を目的に貸切で利用するような場所ではないけれども、新宿で仕事がある時にはふらっと立ち寄ってもいいかもしれないと思った。うちの子供達もここのオーナーさんのお子さん達をよく知っているので、家族連れで来るのもいいかもしれないが、それにはちょっと狭いかもしれない。

帰りがけ、青梅街道の歩道橋の上から歌舞伎町方面をパチリ。不夜城の灯りは本当に眩しい。(お店の写真を撮り忘れたので掲載できなくてごめんなさい。)       

              

こうして結婚記念日前夜を妻と2人で祝ったのだが、記念日当日の今日は、午後から出勤した。オフィスに残してある資料じゃないと作業ができないからだ。妻に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。明日は僕の誕生日でもある。家族は誕生日のお祝いをしたいと言ってくれているが、抱え込んでいる作業が多すぎて、しかも翌日の社員研修での講義に向けて資料作成が押せ押せになっており、とても早く退社できる状況じゃない。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

結婚記念日11回目になるのですね。おめでとう!よくやってきましたね。
そして 誕生日重ね重ねおめでとう よい家庭を持っていつまでも幸せでね
by (2006-07-09 21:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る