So-net無料ブログ作成
検索選択

負け惜しみ(その1) [グルメ]

インド赴任まで残すところ1週間となり、出発までにやっておきたいことが山積みの現状、できればやっておきたいと思っていたことの幾つかについてはやるやらないの判断が迫られる状況になってきた。5月中旬にラインの仕事から離れて本社で出発前の研修を受けて1ヶ月以上過ごしてきたのだが、その間にいつかはできるだろうと思っていたことをなかなか実行に移す機会がなく、もう諦めざるを得ないというものも出てきている。

その最たる例が「クリスピー クリーム ドーナツ」新宿サザンテラス店でドーナツを買うことである。

このお店は僕の会社の本社ビルの近くにあるため、JR新宿駅から本社に向かう時、或いは本社での仕事を終えて新宿駅に向かう時、お店の前を通りかかる。いつも半端でないくらい長い行列ができていて、その行列はサザンテラスから線路を挟んで対面にある高島屋までを繋ぐデッキにまでオーバーフローを起こし、待ち時間は1時間30分以上だという。

僕の妻は朝新宿に行く機会があった際に一度並ぼうと試みたことがあったが、8時30分の時点で待ち時間が既に30分以上だったため、諦めてしまったそうである。ここのお店は朝7時00分開店なので、8時30分じゃ遅いのだ。

僕は出発前の研修を受けている間、9時から10時の間に出勤のために新宿駅サザンテラス口から本社ビルに向かうが、そうすると「クリスピー クリーム」の大きな箱が1つどころか2個3個も入った手さげ袋を持って嬉々としてオフィスに戻ろうとしているOLさんとすれ違う。会社を抜けてこんなところで並んで何やってんだと突っ込みを入れたくなる。

僕はこういう行列ができるお店で並ぶのがあまり好きではない。単に並んで待っているのが苦手というだけではなく、人がやっていることを盲目的に信じて自分も経験を共有しようとしているだけで、主体性のなさを露呈しているようで気分が良くないというのもある。ただ、こうしたコメントをするんだったらちゃんとドーナツを食べてみた上で言わなければフェアでないということもよくわかっている。

実際に「クリスピー クリーム」でドーナツを買って食べたことがない状況で何を言っても負け犬の遠吠えに聞こえてしまうだろう。でも、一言負け惜しみを言わせて下さい。

――「クリスピー クリーム」って、米国のガソリンスタンドで売られているあのドーナツでしょ?

米国Krispy Kreme DoughnutsのHPはこちらから。                                                                                                                                クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンのHPはこちらから。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る