So-net無料ブログ作成

虎、全米大学選手権決勝進出 [LSU]

2009Baseball1.jpg
久々のLSUネタで失礼―――。

このところLSUはフットボールもバスケットボールも一時期の勢いを失っているが、今季は久し振りにベースボールが好調で、レギュラーシーズンは46勝16敗でNCAAランク第2位で終了。カレッジのベースボール・トーナメントも順調に勝ち進み、ネブラスカ州オマハで毎年開催される『カレッジ・ワールドシリーズ(CWS)』出場を決めた。CWSは日本で言えば先日法政大学が優勝した全日本大学選手権に相当する。

ここでもダブル・エリミネーションを無敗で勝ち進んだタイガースは、19日にアーカンソー大学に大勝し、もう一方のゾーンを勝ち進んだテキサス大学と22日から決勝ラウンド三連戦を戦うことになった。下馬評ではLSU若干優位。テキサス大学はレギュラーシーズン第5位だから。

LSUは1980年代半ばから1990年代にかけてオマハの常連で、CWSを5回制覇したこともある超競合校だが、スキップ・バートマン監督が2000年シーズン終了時に引退した後、暫く低迷期を過ごすことになった。今回のCWS決勝進出は2000年以来のことである。かなりマニアックな話題ではあるが、とっても楽しみ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る