So-net無料ブログ作成

僕はセインツファン [LSU]


僕が全米カレッジフットボールでLSU(ルイジアナ州立大学)のファンであることは、マイカテゴリーに「LSU」というのがあるからご存じの方が多いと思う。LSUに留学経験があるからだが、それじゃあプロフットボールNFLでどこのファンかといえば、同じルイジアナ州に本拠地を置くニューオリンズ・セインツであることは言うまでもない。

但し、セインツは弱い。球団発足から今日に至るまで、NFLプレーオフに進出したこと自体が数回しかなく、NFC優勝決定戦にまで勝ち進んだことも1回しかない。当然スーパーボウル出場はない。ちょっと成績が良くて9勝か8勝で勝ち越しすることはあるが、それが翌年にはまた負け越しで、通算でも負け越しのシーズンの方が8割から9割くらいありそうだ。

だから、今季のセインツが無敗でここまで来るというのが正直信じられない。少し前までのセインツといったら守備陣の方が強力だったのだが、ドルー・ブリーズがチャージャーズから移籍して主戦QBに定着した頃から攻撃力が徐々に上がって来たような気がする。現時点までの1試合平均得点37.9点、総獲得ヤード426.9ヤードはNFL断トツのトップである。ブリーズ(パーデュー大)にしても、TEショッキー(マイアミ大)にしても、WRヘンダーソン(LSU)にしても、僕が米国駐在していた2000~2003年頃にカレッジで活躍していた選手だから思い入れがある。そしてRBにはハイズマン賞のブッシュ(USC)がいる。

この調子ならケガ人でも出ない限りはプレーオフまで突っ走り、スーパーボウルまで行くかもしれない。なにしろ今年は全般的にNFCのチームは成績が良くない。6勝以上を挙げているのがセインツを含めても3チーム(16チーム中)しかないのだ。

僕がセインツのファンなのは、地元LSUから入団している選手が何人かいるからだが、とりわけ今のチームでWRとして活躍しているヘンダーソンは好きだ。LSUファンの間では「Bluegrass Miracle」と語り継がれているスーパーキャッチの立役者だからだ。2002年シーズンの対ケンタッキー大学戦、第4Qラスト8秒から敗戦ムードを一挙にひっくり返したTDキャッチだった。


気付くとこのスーパーキャッチは2002年11月9日、今から丁度7年前の出来事なのですねぇ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る