So-net無料ブログ作成

海でも陸でもこの国は [インド]

南沙諸島の領有権を巡り、中国が周辺諸国と揉めている話は、日本でも報道されているからご存じの方が多いだろう。この問題は二国間で解決するものとの姿勢を中国政府は取り続けているが、同じようなことが陸続きの近隣諸国との間でも起きていることはご存じだろうか。

中国は河川の分流を否定しているわけではない
“China doesn’t deny diversion of waters” After Mekong Incident, India Must Be Wary About Brahmaputra, Says Expert
2011年6月16日(木) Times of India紙
【ニューデリー発】 ブラマプトラ川からの取水による「西線調水」の見通しについてインド国内で鳴らされた警鐘に対する中国の反応は、インドの専門家を納得させるものではなかった。中国政府はこうした脅威論を抑え込もうと躍起になっているが、今のところこうした取り組みは成功しているとは言い難い。14日(火)、中国政府は、どのようなプロジェクトを実施する際も下流域のすべての国々の利害について十分配慮すると語ったが、そのような計画については明確に否定するのを控えた。
 「(下流域の国々の利害を十分配慮することが中国の政策だとする)中国外務省の発表は、メコンやイリティシュ、イリ川の水資源を分流するダムを次々と粛々と建設しつつ嫌になるほど繰り返してきた発言と基本的に変わりありません」――戦略問題の専門家であるブラーマ・チェラニーはこう述べる。彼はさらに、大規模ダムの建設によりブラマプトラ川からの分流を進めようとする意図を中国が否定していないことも付け加えた。インドにとってさらに分が悪いことには、中国は、インドとパキスタンが結んだインダス水条約のような水資源配分条約の締結可能性を否定している。「水共用、水資源共有、条約、共通達成事項、規則などの条件は、中国にとっては余計なものでしかありません。中国は、1997年の国際水路の航行以外の目的での利用に関する国連会合に反対票を投じた3ヵ国の1つです。この国際会合で規範や規則について決定しましたが、中国はこれを拒絶しています」――チェラニーは述べる。(*後半に続く。)
 中国科学院のWang Guangqian研究員が率いる中国人専門家グループは、上流での取水により新疆ウイグル自治区への分流を図ろうとする事業提案を作成した。この事業提案書は2001年に作成されといわれているが、その莫大な費用がネックとなってその通りにはなっていない。北京に拠点を置くチャイナ・ダイアローグの報告書によると、Wangのチームは政府の南北水移転事務所とともに、この事業提案書の実現可能性についてフィージビリティ調査を行うべく取り組んでいるところだという。インドはネパールやブータンといった上流の国々とは水共有条約を締結しているが、中国との間ではそのような条約は結んでいない。中国は、域内最大の沿岸国として、近隣諸国といかなる正式取り決めを結ぶ協議に入ることすら拒否しているのが実態だ。

中国政府の計画している分流は、インドやバングラデシュといった下流の国に大きな影響を与える。

これについては続報がある。翌17日付のTimes of India紙には「衛星画像により、分流の懸念は和らぐ(Satellite imagery allays fears of water diversion)」という記事が掲載されている。

ブラマプトラ川を分流しようとする中国政府の計画に対し、インド政府は16日(木)、同河川の流れを追跡するために衛星画像を利用していることを初めて認めたという。 政府当局筋によると、この衛星画像は中国のZangmuダム建設による分流はいまのところ起きていない。このダムはブラマプトラ川本流に建設される。しかし、この関係者は、ブラマプトラ川の支流に中国が幾つかの小規模なダムを建設していることは認めている。

一方、ブラマプトラ川の下流域にあたるアッサム州のタルン・ゴゴイ首相は16日、S.M.クリシュナ外相とこの問題について会談し、外相から同様の内容について伝えられたという。政府関係者によると、Zangmuダムの建設は川の流れを一時的に堰き止めるが、この両側に2つの水路を作って水を流すのだとされている。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 1

yukikaze

中国。危険な隣人。そう思っている国は日本だけではなく多数あるのだと思います。包囲網…できれば対抗できるのでしょうが…。
by yukikaze (2011-07-05 17:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る