So-net無料ブログ作成

急性アレルギー症に屈す [健康]


今となっては随分昔の話になってしまうが、24日(日)夜、アレルギー性の呼吸困難に陥りました。急に咳が止まらなくなり、呼吸が浅くなってきたので、早めに就寝して様子を見ましたが、翌25日(月)朝も少し苦しかったので、会社を休んでアレルギー内科で診療を受けてきました。

きっかけは―――正直言うとよくわかりません。思い当たるのは、その日剣道の試合の後、帰宅して夕食までの間に、花粉にまみれたうちの車を洗ったことですが、これとてほとんどの作業は最初妻が行ない、妻に「屋根には手が届かない」と言われて交替したので、それほど長い時間そこにいたわけではないのですが。

以前、一度だけ急性アレルギー症で呼吸困難に陥ったことがあります。このブログを始める少し前、2004年の大晦日のことで、その時はお昼に作って食べたお好み焼きの小麦粉が古かったのではないかと予想はしています。その時の経験もあったので、今回は呼吸が苦しくなってきた時、取りあえず水を沢山摂りました。

今回は、心当たりがあるのは洗車の時に浴びた花粉ぐらいです。今年はスギ花粉にも悩まされていますが、通常僕が花粉に苦しむのは、スギよりもヒノキ花粉が飛来する4月中旬から5月下旬にかけてで、いつもよりも少し早いです。ただ、医者に行って説明を聞くと、今年はヒノキ花粉の飛来も例年よりも早いとか。それに無防備にやられたんでしょうかね。

医者からは、「桜のシーズンはスギもヒノキも花粉が飛んでいて、アレルギー持ちの人には最もつらい時期。満開の桜が散ってしまえばスギ花粉の飛散は少なくなるので、Sanchaiさんの場合、あとはヒノキ花粉にどれくらい反応するかでしょう」と言われた。今年はスギ花粉が非常に多いが、ヒノキ花粉も例年より多いらしい。

幸い、翌日は医者で処方してもらった薬の効果もあり、ひたすら睡眠をとり、症状はかなり楽になりました。26日(火)から職場には復帰することができました。ただ、首がかなり凝っていて血流が滞っており、1日仕事をするのはかなりつらかった。月曜1日休んだからといって、誰かが僕の仕事をバックアップしてくれるわけでもなく、1日休んだ分を挽回するのに2、3日かかってしまった。

教訓: アレルギー性と思われる呼吸困難に陥った時は、とにかく水を飲みましょう。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る