So-net無料ブログ作成

こいつはスゴイ!ブータン東西単独徒歩行 [ブータン]

2017-5-28 BhutanKidneyFoundation.jpg

無事、ティンプーに戻ってまいりました。気が付くと既に5月も末に近く、王妃の誕生日を祝う恒例の花博も1週間後の6月4日に迫ってきている。

花博会場のメモリアルチョルテンの整備も急ピッチで進んでいるようだけど、僕の知人のブータン腎臓病財団のタシ・ナムゲイ代表から、王妃様の誕生日を祝い、6月4日に1人のブータン人男性が南東部国境の町サムドゥップ・ジョンカルを出発し、1人でティンプーを目指す徒歩行の旅に出ると聞かされた。

この男性はツアーガイド等をやってきたツェテン・ドルジさん。腎臓病治療や生活習慣病予防を訴えるTシャツを着て、ブータンの国道に沿って8県を経由し、6月27日にティンプー・メモリアルチョルテンに到着する日程を組んでいるのだという。総歩行距離は740km。23日で踏破するには1日33kmを歩かないといけない。

しかも、各県庁所在地では県知事公室の支援で宿泊施設が得られるそうだが、あとは支援者を頼っての単独行。ご本人はノープロブレムだそうだが、栄養補給とかどうするんだろうかと心配だ。タシ・ナムゲイ代表からは、「情報拡散よろしく」と頼まれたが、この情報を日本語に訳したところで、沿道でサポートできそうなブログ読者って地方に現在配属されているJICAの青年海外協力隊員ぐらいしか思い当たらない。

でも、念のため、ブータン腎臓病財団のFacebookページに掲載された情報をそのまま転載しておく。
AWARENESS WALK: SAMDRUP JONGKHAR to THIMPHU via TRASHIGANG

Of the three activities all set to celebrate the Birth Anniversary of Her Majesty The Gyaltsuen Jetsun Pema Wangchuck, the Bhutan Kidney Foundation’s Awareness Walk will commence on 4th June 2017 from Samdrup Jongkhar to Thimphu via Trashigang which is expected to finish on 27th June 2017 tentatively. The walk will touch 8 Dzongkhags covering an approximate of 738 KM.

A former tour guide with wealth of experience in walking, Mr. Tsheten Dorji who is a registered member of the Foundation will execute this solitary walk primarily by advocating on the importance of leading healthy lifestyle which will also embed key messages on kidney health, disease and its issues in Bhutan. This walk mission is also expected to raise fund for the Foundation as a result will save the lives of many vulnerable Bhutanese and those already affected by kidney disease.

Towards this, the BKF humbly requests interested individuals, groups, business firms, Organizations and Dzongkhags to kindly extend your support and cooperation in any form or shape convenient to you for the greater cause.

You may also become part of this walk by joining our advocate in receiving or accompanying him on arrival in your vicinity.

Tentative Dates for arrvial in Dzongkhag
1. 4th June - Begins the walk from Samdrup Jongkhar District
2. 9th June - Arrival in Trashigang District
3. 12th June - Arrival in Mongar Dzongkhag
4. 18th June - Arrival in Bumthang District
5. 20th June - Arrival in Trongsa District
6. 24th June - Arrival in Wangduephodrang Dzongkhag
7. 25th June - Arrival in Punakha District
8. 27th June - Ends in Thimphu, Bhutan at Memorial Chorten, Thimphu

For more information and assistance, please contact:
1. Mr. Tashi Namgay, Founder/Executive Director – BKF 17691745/77691745
2. Mr. Karma Tobgay, Programme Officer – BKF 17483505

Contact Mr. Tsheten Dorji at 17647788.

PS - Please Help Us SHARE this and spread the Message

昔、というか今でも夢ではあるのだが、東京から中仙道を通って僕の実家のある岐阜・大垣まで歩く旅をいつかやってみたいと思っていたが、仕事についてしまうとそんな男のロマンなど追いかけている場合じゃなくなってしまい、まだ実現には至っていない。いつかやってみたいと思っていても、勇気を出してその一歩が踏み出せない自分がいる。

それをこうして実現させてしまう人がいることが驚き。誰もがつながっているブータンだからこそ可能な企画とも言えるが、23日も歩き続けるのはスゴイことだ。場所によっては今の季節、ヒルもいっぱいいるだろうし…。

この話はまだメディアでは報じられていない。途中経過は、ブータン腎臓病財団のFacebookとツェテン・ドルジさんのFacebookページ(Untamed Dorji)で随時アップデートされる予定だとか。

応援したいと思います。どこでサポートに入れるかどうかはわからないけど、この前ブータン国際マラソンを走った時に日本から持って来たアミノバイタルとかヴァームとか、多少残っているしね。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る