So-net無料ブログ作成

2018年の国政選挙日程 [ブータン]

選挙管理委員会、2018年選挙に向け準備中
ECB prepares for 2018 elections
Kuensel、2017年7月13日、MB Subba記者
http://www.kuenselonline.com/ecb-prepares-for-2018-elections/

【ポイント】
2018年の国政選挙に向け、新たに設立された2政党――DGT(Druk Gaki Tshogpa)とDKT(Druk Kuenphen Tshogpa)は、未だブータン選挙管理委員会(ECB)への政党登録を完了していない由。政党法によれば、政党設立から1カ月以内にECBへの政党登録が必要。その際には、党名、党のシンボル、党首及び幹事長、会計、その他事務所員の名前と住所を、関連書類とともに提出せねばならない。また、各県の党員名簿と各県党公金口座の財務情報も併せて提出義務がある。両党とも、政権公約の制定、必要書類の整備等で時間を要している模様。

2018年、上院(National Council)は5月、下院(National Assembly)は8月に任期満了を迎える。このため、下院については、首相が早期解散を選択しない限り、次期下院議員選挙は10月末となることが予想される。上院については空白期間を作らない原則に基づき、5月以前に選挙が実施される見込み。

このため、ECBは、2018年2月から5月、及び8月から10月の間は、公衆を集めるプログラムの開催や活動の実施は避けるよう既に公告している。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

新党の政党登録の遅延の話はともかく、国政選挙の日程の話は結構重要なので、備忘録的にご紹介しておく。この時期公衆を集めるようなイベントはやるなというお達しで、静かになるのは嬉しいけれど、ふと考えたら来年3月初旬開催の筈のブータン国際マラソンはどうなっちゃうんだろうか…。ついでに言っちゃえば、例年9月上旬開催のマウンテンバイクレース「ツアー・オブ・ザ・ドラゴン」も影響受けるんじゃないでしょうかね。MTBのレースは出るつもりもないからどうでもいいが、今年のリベンジを期した来年のマラソンは、中止や延期にされるのはちょっと困るな。
タグ:選挙
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る