So-net無料ブログ作成

企業のGNH貢献度診断ツール [ブータン]

企業向けGNH貢献度診断ツールの開発
GNH certification tool for business to be launched
Kuensel、2017年9月18日、本紙契約海外記者
http://www.kuenselonline.com/gnh-certification-tool-for-business-to-be-launched/

2017-9-18 GNHCertification.jpg

【ポイント】
外遊中のツェリン・トブゲイ首相は、16日、滞在先のシンガポールで出席した「シンガポール・サミット」において、11月開催予定のGNH国際専門家会議で企業向けGNH貢献度証明制度のローンチングを行うことを発表した。

首相はこのサミットにおいて、GNHが経済的福祉の重要性を損なうものではないというのをアピールする重要な機会であると強調、GNHは主には公共政策の領域に注目するものであるのは確かだが、現在ブータンではGNHの価値をビジネスセクターにおける意思決定プロセスにも統合していく取組みを推進中だと述べ、資格要件を満たすと認定された企業がGNH貢献認定証明書を授与されるようになるとの見通しを明らかにした。GNH自体を強力なブランドとして企業に遵守させるインセンティブとなるだあろうと述べている。

GNHの指標を用いることで、この措置は、企業による倫理的な行動規範の順守や被用者の幸福度向上に向けた取組み、顧客やコミュニティ、社会の幸福度向上に向けた取組み等も併せて計測する見通し。

*以下、シンガポールとブータンの二国間関係に関する記述は省略。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

正直言うと、この記事におけるトブゲイ首相発言は少々不意打ち、僕には少なからずショックであった。その理由は、まさにこの記事で言及されている11月7-9日開催のGNH国際専門家会議で、これに近い発表をやろうと考えてプレゼンの申込みをし、先日採択との通知を主催者から受けたばかりであったからだ。

まさかとは思うが、僕が友人と共同で発表する予定のプレゼンの内容を元に、主催者たる国立ブータン研究所(CBS)は企業向けGNH貢献度診断ツールのようなものを打ち出すつもりではないのか。

以前、日本のスーパーサイエンススクール制度に倣い、ブータンにプレミア・スクールなる制度を作る計画があると聞き、日本の制度導入の経験を教えて欲しいと教育省事務次官から言われ、そんなまとまった英文コンテンツなどなかったので自分で調べることになってしまった。その際、教育省では、「他国の類似制度を現在調査中」と地元メディアは今年1月に報じていたが、あとになって聞いたところでは、その意味するところは自分たちで主体的に調べるわけではなく、他目的で来られた欧州のミッションの人についでに訊いてみたとかいう程度のもので、こと日本の制度については、僕がレポートを提出してくるのを待っていたのが真相だと聞いた。要するに「丸投げ」という奴だ。

教育省ならともかくとして、ブータン随一の知の泰斗たるダショー・カルマ・ウラ率いるCBSが、まさか企業のGNH貢献度診断ツールの開発を、外国人に丸投げするなどとは思いたくはない。似たような主旨のプレゼンを僕らが予定しているからといって、それに飛びつくとは考えにくいが、要注意ではあると思う。もしこのツールのローンチングをやられた後に僕らのプレゼンの順番が回ってきてしまった場合、僕らのプレゼンはそれを踏まえて行う必要があるし、最悪のケースとしてはこのローンチングのセッションにぶつけられて僕らがプレゼンをやらねばならないシチュエーションすら考えられる。

いずれにせよこの記事は要注意で、こまめに主催者の情報をチェックし続けることが必要だ。

但し、僕は主旨に反対しているわけではない。それはむしろ必要性が高いツールだと言える。GNHは政府文書では頻繁に出てくるが、民間企業がこれを意識しているとはお世辞にも思えない。もっと言ってしまえば、国内市場自体が小規模なブータンで、民間企業がそうした高い志を持っていっぱい起業しているわけでもない。GNH貢献度診断ツールを売るにしても、国内企業だけを想定していてはツールの普及は難しいのが実情だ。

そして、僕らがプレゼンの中で提案しようとしていたのが、まさにこの診断ツールをグローバル企業にも適用しようというものなのである。

そう考えていたら、なんだか益々、僕らのプレゼンと今回の首相発言が密接につながっているように思えてならない。なんか嫌な気分だな~と感じつつ、これから10月末までの間に、会議向け事前提出論文を書いてしまわないといけない、というのが僕の次の大きな目標となる。

タグ:GNH
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る