So-net無料ブログ作成
検索選択

『本を出したい人の教科書』 [仕事の小ネタ]

本を出したい人の教科書 ベストセラーの秘密がここにある

本を出したい人の教科書 ベストセラーの秘密がここにある

  • 作者: 吉田 浩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
内容紹介
日本一、出版を愛する男が送る、「本を出したい人」のための出版の教科書。
本を出したい人は実は多い。彼の出版セミナーは連日超満員の大盛況。
あっという間に素晴らしい企画書が書けてしまう「黄金の企画書」をはじめ、
出版プロデューサー 吉田浩が、自分の持てるノウハウをすべて公開。

僕が執筆協力した本が出来上がり、間もなく発刊予定である。執筆協力者の1人として僕の名前はクレジットされているけれど、実は僕はその本の出版に関して版元との連絡調整やゲラの校閲、社内での稟議、全ての執筆協力者との連絡調整等の面倒な事務手続きを全て1人でやっていた。

社内でのライン業務とは違って僕が特命で受けていた仕事なので、僕の部下にすらこの仕事は展開していない。1人で引き受けてやる仕事はかなり大変だった。

だから、名前のクレジットのされ方には納得いかないところもある。せめてまえがきかあとがきで僕の労をねぎらって欲しかったけど、そうはならなかった。編著者はうちの会社の役員だ。面と向かって「僕のこともうちょっと触れて下さい」とはなかなか言い出しにくい。

そんないわくつきの出版であっても、本になって形が残ると関わった者としてはやっぱり嬉しい。良い本が出来上がったと思えるのである。

さて、そんな大詰めの時期に読んだのが『本を出したい人の教科書』である。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

この本は、発刊当初から読んでみたいと思っていたのだが、思い立って図書館に予約した時点でも順番待ちが20人以上おり、順番がまわってくるまで結構な時間がかかった。読み進めるのには大して時間もかからないので、図書館の回転率は相当良かったんじゃないかと思うが。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る