So-net無料ブログ作成
検索選択

女性差別撤廃への取組み状況 [ブータン]

ブータン、女性差別撤廃取組み状況報告書を国連に提出
Bhutan presents CEDAW report to UN
Kuensel、2016年10月29日
http://www.kuenselonline.com/bhutan-presents-cedaw-report-to-un/

2016-10-29 Kuensel.jpg

【ポイント】
外務省発表によれば、ブータンは、国連女子差別撤廃条約(CEDAW)に基づく第8号、9号統合報告書を、27日、ジュネーブの国連事務局で報告した。ブータン側代表団は、キンガ・シンゲ国連ジュネーブ常駐代表大使。代表団は全国女性児童委員会(NCWC)事務局及び関連する司法当局、農業森林省、外務省代表者などにより構成。

報告の中で、キンガ・シンゲ大使は、ブータンの条約履行取組み状況の報告に加え、ブータンが直面する課題についても報告した。CEDAW委員会は、前回レビュー以降のブータンの取組みにおける政治の強い意志と取組み進捗状況を高く評価するとともに、ギャップが存在する部分についてのさらなる取組みを政府に求めた。

ブータンは1981年8月にCEDAWを批准。第7回報告書は2009年7月に委員会に提出されている。この報告書提出は4年毎に行う義務となっている。CEDAW委員会は、批准国により条約履行状況をモニタリングする独立機関として設置されている。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る