So-net無料ブログ作成

トブゲイ首相、ドイツ・サステナビリティ賞を受賞 [ブータン]

首相、ドイツ・サステナビリティ賞を受賞
PM honorary laureate for German Sustainability Award
Kuensel、2016年11月26日、Rinzin Wangchuk記者(デュッセルドルフ)
http://www.kuenselonline.com/pm-honorary-laureate-for-german-sustainability-award/

【ポイント】
ツェリン・トブゲイ首相は、ブータンにおけるサステナビリティの普及への多大なる貢献が評価され、2016年のドイツ・サステナビリティ賞(GSA)を授与された。25日夜、デュッセルドルフのドイツ・サステナビリティ賞財団主催の表彰式に出席した首相は、受賞スピーチの中で、この受賞は個人のものではなく、第四代国王の類まれなるリーダーシップによるものだと強調。第四代国王はわずか17歳で即位してすぐにブータンの環境保護・保全を国のプライオリティとするビジョンを打ち出した。これはサステナビリティや環境問題がグローバルな課題として強調されるようになるよりずっと前の話である。

また首相は、長年にわたるブータンの伝統的な風習や自然との平和的な共存に対する精神的な信仰、ブータンと世界の環境の保護に対する長期にわたるコミットメントが、ブータン全国でのエコシステム維持努力の成功をもたらしているとも強調。気候変動とそれが経済にもたらす深刻なリスクにも言及し、それでもブータンが二酸化炭素を排出しないという勇気あるコミットメントを無条件に自らに課しており、世界中のリーダーをより真剣に気候変動への取組みに向けることを望むと述べた。

2016-11-26 Kuensel01.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る