So-net無料ブログ作成

卵は輸出産品 [ブータン]

ブータン、インドに鶏卵輸出
Bhutan exports eggs to India
Kuensel、2016年12月7日、Tshering Palden記者
http://www.kuenselonline.com/bhutan-exports-eggs-to-india/

輸出鶏卵、インドで高値で売れる
Exported eggs fetch good prices in India
Kuensel、2016年12月10日、Tshering Palden記者
http://www.kuenselonline.com/exported-eggs-fetch-good-prices-in-india/

2016-12-13 Eggs.jpg

【ポイント】
政府は、初めて鶏卵の対印輸出を試行的に実施した。第一陣は12月第1週に行われ、105カルトン800トレイ分の卵、約17万ニュルタム相当分がコルカタに出荷された。

政府農業省が鶏卵の対印輸出に踏み切った理由として、国内市場で鶏卵供給がだぶつき気味であることが挙げられる。国際市場での鶏卵取引価格は現在、大型トレイ(30個入り)で220ニュルタム、小型トレイ(12個入り)で150ニュルタム。一時は大型トレイで400ニュルタムの値がついていたが、そこから比べると大きく下落したことになる。

鶏卵生産は、2012年には既に自給を達成しており、1日25万1,678個が生産されている。全国の雌鶏は42万2,648羽。2015年に年間6900万個の鶏卵が生産されたが、生産が最も盛んなのは南部サルパン県で1日7万3,333個、続いてチラン県で1日4万9,654個と続く。最も鶏卵生産が少ないのはガサ県で、1日700個の生産にとどまる。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る