So-net無料ブログ作成

再読『現代ブータンを知るための60章』 [ブータン]

現代ブータンを知るための60章 エリア・スタディーズ

現代ブータンを知るための60章 エリア・スタディーズ

  • 作者: 平山 修一
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2005/04/14
  • メディア: 単行本

ほぼ5年ぶりの再読となる。前回は別の目的もあってかなりメリハリをつけて拾い読みをしたが、今回はブータンでの仕事も10ヵ月近くが経過してきていることもあり、書かれている内容と自分が見分してきたこととを照合することを目的に、全ての章をしっかり読んだ。今回健康診断を受けるために日本に帰ることになり、フライト時間が結構あったので、居眠りしている時間を除いて、パロ空港の待合室で読み始めて、バンコクでのなが~いトランジット待ちの時間を使って読破した。

この本は発刊が2005年だから、既に10年が経過している。しかも、その間に四代国王は退位され、2006年12月には現在の国王が戴冠されている。2008年には立憲君主制と議会民主制が導入され、総選挙に基づいて、民選の首相が任命されている。しかも、既に総選挙を経た政権交代も実現している。五ヵ年計画も、著者がこれを書いていた頃は第8次だったようだが、今や第11次の実施期間中であり、同時に第12次の策定準備が進んでいるところだ。

従って、歴史的経緯にかかる記述はともかくとして、いささか既述の古さを感じざるを得ないというのが再読してみての感想である。著者は現在インドネシアで別の仕事の当たっておられるが、そろそろ改訂をお考えになられてはいかがかと思う。タイミングとしては、2018年内がよろしいかと。

続きを読む


タグ:平山修一
メッセージを送る