So-net無料ブログ作成

慢性貿易赤字について今思うこと [ブータン]

貿易赤字、320億ニュルタム規模
Trade deficit widens to Nu 32B
Kuensel、2017年3月10日、Tshering Dorji記者
http://www.kuenselonline.com/trade-deficit-widens-to-nu-32b/

2017-3-10 Kuensel.jpg

【ポイント】
2016年の貿易収支統計によると、ブータンの貿易収支は321億ニュルタムの赤字だった。これは2015年の328億ニュルタムからは若干の改善となる。電力輸出の増加が貢献したものとみられる。電力輸出収入130.3億ニュルタムを除いた貿易収支は、449億ニュルタムとなり、これは前年の446.8億ニュルタムから拡大したことになる。

ブータンの輸入総額は673.6億ニュルタム。そのうち83%に相当する552.8億ニュルタムがインドからの輸入である。輸出総額は352.5億ニュルタムだが、うち90%は対印輸出によるもの。よってインドとの貿易収支は232.3億ニュルタムの赤字で、それ以外の国との貿易赤字88.9億ニュルタムを大きく上回っている。

電力は最大の輸出品目であるが、年間30億ニュルタムにのぼる対外債務の返済を売電収入によってカバーしなければならない構造となっている。

主な輸入品目としては、軽油が最大で57.7億ニュルタム。これにガソリンを合わせると75.3億ニュルタムとなる。車両輸入(スペアパーツ含む)の増加(69.4億ニュルタム)に伴い、燃料の輸入も増える構造となっている。その他の輸入品目としては、野菜、乳製品、肉類、米、輸送車両・ダンプ・重機等が続く。米の輸入は15.3億ニュルタム。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る