So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨンフラ空港、来月には再開準備を完了 [ブータン]

ヨンフラ空港再開、来月には準備整う
Yonphula airport to be ready by next month
Kuensel、2017年3月15日、Younten Tshedup記者
http://www.kuenselonline.com/yonphula-airport-to-be-ready-by-next-month/

2017-3-19 Yonphula.jpg
《行ったことないけど、こんなところのようです。BBSのHPから》

【ポイント】
リノベーション、安全配慮措置の改善、国際標準遵守等を目的として2013年から閉鎖されていた東部タシガン県カンルンにあるヨンフラ空港が、4月には再開準備が整う模様。ドルックエアー航空の就航開始時期に合わせ、5月から再開される見通し。

リノベーションの大きなポイントは滑走路の約半分の再編と、滑走路の平坦化である。現在の滑走路には3.8%の傾斜が設けられていたが、kろえっを2%以下に抑え、国際標準として認められる範囲内に収めることになっている。この空港リノベーションは、アジア開発銀行が行った国内空港施設改善事業支援(総額690万ドル)の一環で行われたもの。

閉鎖前、ドルックエアーは週3便を東部向け便として飛ばしていた。当面はこの規模での就航となるが、将来的には東部の経済発展に寄与するため、東部向け便を1便増便することも考えている由。

施設の整備は4月で終わる見込みだが、ドルックエアーの運行再開には、同社内取締役会での事業計画承認手続きに加え、持ち株会社ドルックホールディングス(DHI)への説明、さらにはDHIと政府との協議を経る必要がある。このために、空港整備完了と同時に運行再開ということにはならない模様。

続きを読む


メッセージを送る