So-net無料ブログ作成
検索選択

渋滞の原因は学校の送り迎え [ブータン]

バス運行によりルンテンザンパ地区の渋滞解消へ
New bus service to decongest Lungtenzampa area traffic
Kuensel、2017年3月31日、Dechen Tshomo記者
*クエンセルのHPは乗っ取られている可能性があるため、サイトリンクは貼りません。

2017-3-31 Kuensel.jpg

【ポイント】
ティンプー川対岸のルンテンザンパ地区には、ヤンチェンフ高等中等学校(YHSS)とルンテンザンパ中期中等学校(LMSS)という2つの学校に加え、長距離バスとタクシーのターミナルが隣接する。このため学校登下校時に父兄が自家用車で送迎するために、大変な大混雑が起きる。両校の上流には民家もあるが、この地域の住民は他地区の学校への子供の送迎や通勤に際して地元で渋滞につかまることが多かった。

このため、ティンプー市当局は、都市バスサービス公社(以下、CBS)と連携し、両校の生徒に対するスクールバス・サービスを4月15日から導入することになった。CBSは所有する12台のバスを動員し、バベサ、チャンバンドゥ、パムツォ、デチェンチョリンに各3台を配置。朝7時30分を皮切りに3便を運行させる計画。

ティンプー市長によれば、ルンテンザンパ地区のバスサービスは試行的に行うもので、有効性が確認されれば、他地区の学校のバス送迎サービスも進めるとのこと。勿論、引き続き自家用車で送迎することも可能だが、ルンテンザンパ地区への出入りはチャンリミタン・バス停とホテル・リバービュー付近で制限される予定とのこと。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る