So-net無料ブログ作成

2016年の旅行者数は? [ブータン]

記録的観光客数
Record tourist arrivals in 2016
Kuensel、2017年5月3日、Dechen Tshomo記者
http://www.kuenselonline.com/record-tourist-arrivals-in-2016/

【ポイント】
2016年にブータンを訪れた観光客数は、SAARC域内からの来訪客を含めて209,570人だったことがわかった。これは過去最大で、前年からの伸び率は35%、2015年の伸び率16%と比べても急な増加となっている。ブータン観光モニター2016年版が明らかにしたもの。

域内からの観光客は前年比50%増、域内を除く外国人観光客数は35%増。域内を除く外国人観光客のうち、アジア太平洋地域からの訪問数は56.1%、欧州が26%、北米が16%。国別では中国が17%、米国が13%、日本が9%。これにタイと英国が続く。

但し、中国人観光客数は2.07%の減少。上位5カ国のうち、中国を除く4カ国からの来客数は増加を記録。

53%が26歳から55歳までの年齢層。これに56歳から60歳までの年齢層が12%、60歳以上が29%となっている。

域内からの来訪客は146,797人だが、うち138,201人はインド人。8,596人がバングラデシュ人である。外国人観光客の7割は域内からの来訪客で占められ、その69%は陸路で入国している。これら域内からの来訪客は、5月、10月、12月、6月に集中。

その他地域からの来訪客は夏に集中。昨年の場合、この傾向は日本・ブータン国交樹立30周年記念特別オファーによる日本人観光客のプロモーションがこの時期に行われたことが大きく影響しているという。

レジャー目的の外国人観光客は全体の84%を占めるが、ブータンが彼らから得た収入は7,374万ドルと前年比4%増えた。うち2,028万ドルが政府収入となった。レジャー目的の外国人観光客の目当てはブータンの伝統文化を体験することで、ツェチュ(大祭)やゾン、記念塔等の訪問、ブータン的生活の体験等が求められている。

域内からの来訪客を除いた上位20カ国からの観光客の、ブータンでの平均滞在日数は7泊8日。訪問地としては、パロ、ティンプーに続き、プナカが人気。

続きを読む


タグ:観光
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る