So-net無料ブログ作成

借金は国民一人あたり23万ニュルタム [ブータン]

対外債務残高は25億ドルに
Outstanding external debt stands at USD 2.5B
Kuensel、2018年4月13日、Tshering Dorji記者
http://www.kuenselonline.com/outstanding-external-debt-stands-at-usd-2-5b/

【ポイント】
王立通貨庁(RMA)が発表した対外債務統計によると、2017年9月末現在の債務残高は25億1000万ドル(1,630億ニュルタム)で、これは2013/14年度との比較で500億ニュルタム近い増加となっている。これは主にはインドからのルピー建て借入によるもの。

RMA統計は民間債務も含むため、公的債務統計とは数値が異なる。対外債務残高のうち、1,201億ニュルタムはルピー建て債務で、6億7,500万ドル(約43億ニュルタム)が兌換通貨建て債務となっている。

ルピー建て債務の94%(1,130億ニュルタム)は水力発電事業での債務。これは対外債務全体の70%を占める。タラ水力発電事業の返済は今年12月完了予定だが、20億ニュルタムの残高が残る。一方で、2013/14年度から現在までに、プナサンチュ第1水力発電所454億ニュルタム、プナサンチュ第2水力発電所359億ニュルタム、水力発電事業292億ニュルタムが公的債務として積み上がり、加えてインド・ステート銀行融資でニカチュ水力発電事業に4億3700万ニュルタムを借り入れている。

二国間協力では、オーストリアより43億ニュルタム、JICAより26億ニュルタム、多国間開発銀行からは、ADB経由が最も多く、18億ニュルタム(41%)、続いて世銀が14億ニュルタム(32%)。

ブータン対外債務残高の対GDP比は110%。国民1人あたりの債務残高は23万ニュルタムとなっている。

2018-4-13 Kuensel.jpg

続きを読む


タグ:経済 債務
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る