So-net無料ブログ作成

タクシー配車アプリ、2件続けて公開 [ブータン]

タクシーアプリ「オイ」、乗客と運転手をつなぐ
Taxi app Oie to bridge passengers and drivers
Kuensel、2018年4月30日、Karma Cheki記者
http://www.kuenselonline.com/taxi-app-oie-to-bridge-passengers-and-drivers/

2018-4-30 Kuensel.jpg

タクシーアプリ「ヤナ」、ローンチされる
YANA taxi app launched
Kuensel、2018年5月3日、Phurpa Lhamo記者
http://www.kuenselonline.com/yana-taxi-app-launched/

2018-5-3 Kuensel.jpg

短い期間のうちに、タクシー配車サービスの携帯アプリが2つ、立て続けにローンチされた。「オイ(Oie)」の方は、ドルックスマート(DrukSmart)という会社が4月27日に公開したもので、除幕式にはティンプー市の市長が出席。もう1つはブータンタクシー業協会(BTA)が5月2日に公開した「ヤナ(YANA)」ので、除幕式には情報通信大臣が出席しているのが写真から確認できる。

2017年末のデータで、ブータン国内を走っているタクシーの数は4,455台。ティンプー市内だけで2,926台なのだそうだ。記事によると、Oieの方は既にティンプー、パロの90台以上のタクシー運転手と1,000人以上の利用者がアプリ登録を済ませているという。さらに、600台以上の運転手がさらにメンバー登録に関心を持っているという。一方のYANAの方は、運営母体がBTAということもあり、加入している1500人のタクシー運転手が全員登録すれば、そこそこ大きいサービスになる可能性はある。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る