So-net無料ブログ作成

ポスト・ジーコはオシムでいこう! [読書日記]

木村元彦著『オシムの言葉』                                            2005年12月、集英社


内容(「BOOK」データベースより)
Jリーグ屈指の美しい攻撃サッカーはいかにして生まれたのか。ジェフ千葉を支えた名将が、秀抜な語録と激動の半生から日本人に伝えるメッセージ。

先ずはジーコ・ジャパン最終メンバー23名選出。選ばれた人、おめでとうございます。選ばれなかった人、コンディションの問題があった人もいたみたいだけど、ジーコの戦術観に基づく適材適所だと思うので、あまりがっかりしないで下さい。

僕はあまり熱狂的なサッカーファンではない。1時間半もゲームやって0-0とか1-0というのが結構我慢ならなくて、未だ野球の方が好きだ。けれど、ワールドカップとかになるとちょっとばかり興味はある。ただ、トルシエの時に比べてジーコの戦術というのはよくわからなくて、対戦相手との力関係的にも予選通過は難しいのではないかと思っている。ジーコの考え方は、技術も経験もそしてイマジネーションもたっぷりあるタレントが豊富なチームだったら成立するだろうが、日本にはフィットしないのではないだろうか。あまり期待せずに本戦を見ていたいと思う。

むしろ、僕の関心は既にジーコの後釜の日本代表監督が誰になるのかにある。アーセナルを欧州CLの決勝まで送り込んだベンゲル元名古屋グランパス監督というのが川淵キャプテンの本命だと聞いたことがあるが、意外と根強いのはオシム現ジェフ千葉監督。サッカーにあまり関心のない僕がジェフのゲームを見たことなどあるわけがないが、最近のジェフが結構強いのは知っている。そして、僕は、本日紹介する本を読んで、ますますオシムに次のジャパンを任せてみたいと強く思うようになった。

ジーコは実績重視で選手を選んでいるので、自ずと次のワールドカップは新しい世代の選手で戦わなければいけなくなると思う。トルシエ時代にユースで活躍した小野や稲本、高原らは今がピークだろうし、中田や川口が次の大会も主戦でいられる保証は全くない。新しい選手を試合で使って経験を積ませ、育てていくしかないのである。そのためには、選手個々人の適性を的確につかむことが必要である。それができるのがオシムであることは、これまでの彼のキャリアを見れば明らかだ。僕は、1992年のイタリアW杯で、ユーゴ代表監督のオシムが予選のドイツ戦で取った戦術に感銘を受けた。天下のW杯の本戦でこうした戦術は簡単には取れない。選手の力量と適性を把握していないとできない大胆な戦術だと思う。

ところで、本書の著者は、サッカージャーナリストというより、どちらかというと民族紛争を取材するジャーナリストである。従って、90年代前半の緊迫したユーゴ情勢がしっかりと整理され、オシムのキャリアの背景として描写されているように思う。スポーツが国内情勢や政治に翻弄される悲しさがよく出ている。

ドイツ大会では、唯一ジェフから選ばれた巻選手に是非活躍してもらいたいと思う。

こんな僕の記事よりもよっぽど本書の解説がされているブログは一杯あるので、そちらも読んでみて下さい。

http://blog.so-net.ne.jp/anchan1977/2006-04-23
http://blog.so-net.ne.jp/anzenboya/2006-04-10-1                           http://blog.so-net.ne.jp/joe-n/2005-12-18                             http://boasorte.cocolog-nifty.com/binetsu/2006/03/post_7a3a.html                  http://blog.livedoor.jp/hbk_boshoot/archives/50282612.html                           http://wjw.boo.jp/blog/archives/000681.html                                                                                                                                                                         
http://miyomiyo.blog.ocn.ne.jp/kyokonogoro/2005/12/post_46d5.html                   http://orionsforever.at.webry.info/200512/article_4.html                                                          


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 6