So-net無料ブログ作成

チプコ運動35周年 [インド・トリビア]

今日27日は「チプコ運動」開始35周年に当たる。1973年、ウッタルプラデシュ州(今のウッタルカンド州)チャモリ県の住民が、女性リーダーの下で森林の伐採を阻止するために木に抱きついて森林を守る運動を開始したのが今日である。
Chipko1.jpg   Chipko3.jpg

チプコ運動には僕の説明よりも詳しく説明がされているサイトが幾つもある。
http://masave.hp.infoseek.co.jp/teriessay1.html
http://www.spacelan.ne.jp/~woods/pages/message/chipco.html
http://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeWorld/Tipco.htm
http://www.chikyumura.org/about/conversation/2007/09/01103334.html
http://www.deep-eco.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/935

森は様々な資源を生み、住民の生活に欠かせないものとなっている。住民は森林が自らの命の源であることをよく理解しており、行き過ぎた開発によって森林が失われることが自分達の命を脅かすものであると考えた。命よりも大切な森を守るために命をかけたのがチプコ運動の始まりだった。

今のインドも経済成長が優先され、ややもすると自然環境の保全が置き去りにされる危険を常に孕んでいると思う。チプコ運動開始35周年の今日、今一度自然の有難さを考えてみたいと思った。

Chipko2.jpg

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

toshi

はじめて知りました。大変勉強になります。
by toshi (2008-03-28 09:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0