So-net無料ブログ作成

離任カウントダウン0-通算記事1800号 [インド心残り]

すみません、実は既に帰国して自宅に到着しています。離任当日は本当にバタバタで、とてもブログアップしている時間がありませんでしたが、改めて6月25日(金)の日誌―――。

1)前日ご紹介の通り、W杯の日本対デンマークをヤフーの速報でフォローしつつ、使用人の給与の計算をしていた。コックとメイドに渡す分ぐらいの現金は持っていたので、封筒に詰める作業まではやったが、運転手の給与計算をしてみると手持ちの現金が十分にないことがわかり、作業を中断。その後はスーツケースに荷物を詰め込む作業をやり、午前3時ぐらいになんとなくソファーの上で居眠りをして過ごした。睡眠時間は多く見ても3時間程度。

2)朝目覚めてからも荷物を詰め込む作業を行ない、9時30分頃にはだいたい全てのパッキングが終わった。9時に出勤したコックに「日本のご家族へ」とでかいマンゴーを6個も渡されたのは焦った。10時に僕の後釜として僕の家を引き継ぐ職場の後輩S君が荷物を持って訪ねてきた。コック、メイドと顔合わせを終え、鍵を僕から受け取った後、S君は職場に戻って行った。

3)前回ご紹介した通り、この日はSave The Children India(STCI)のデリー事務所に僕の使っていたギターを寄贈することになっていた。11時に自宅を出て、30分ほどでサライ・カレ・カーン地区にあるSTCIのオフィスに到着した。育児休暇中のニーラムさんに代わって応対してくれたアショクさんと30分ほど談笑し、事務所のスタッフにも挨拶した。

IMGP4251.JPG
《サライ・カレ・カーンのスラム。STCIの看板が見える(矢印)》

IMGP4252.JPG
《STCIデリー事務所のスタッフの皆さんと》

ギターはスラムの音楽教室で使っていただければと思っていますが、もし日本からスタディツアーなどで訪問希望される人で、ギターが弾けるという方がいれば、手ぶらでいいので訪問して演奏を披露して、ついでにちょっと指導してあげて下さい。スラムの子供達が喜びます。

4)12時30分に銀行に行き、現金を引き出す。僕は当地に銀行口座を2つ持っており、1つは既に解約したが、もう1つの方は閉めずに残している。次にデリーを訪れる時まで、口座を残しておくつもりでいる。

5)13時少し前に職場に行き、最後まで残していた仕事を1時間少々で片付けた。その後職場の方々に挨拶をして、14時30分過ぎに職場を出た。

6)自宅に戻り、STCIや職場の方々からいただいた贈答品や通勤用かばんをスーツケースに押し込んだ後、運転手の給料の袋詰め、直前になって行なったバスルームの修理代立替分の大家への精算と大家への挨拶を済ませ、16時30分に自宅を出て空港に向かった。空港への道すがら、(以前ネパール勤務からの離任で家の使用人から見送られた際に妻と2人泣いたみたく)感慨にでもふけって涙でも出てくるのかと思ったら何もなく、まるで出張にでも行くような心境だった。銀行口座も閉めていないし、こちらで築いた交友関係から、どう考えてもこれが最後のインドとはどうしても思えないのだった。

7)最後に空港での搭乗手続き。預けた荷物が20kg以上の超過になり、約23,000ルピーの超過料金を支払わされた。2,000ルピーぐらいだと勝手に思い込んであまり手持ち現金を持って来ておらず、クレジットカードで支払わされるはめに。こんなんだったら、銀行に残っているルピー口座残高からもっと現金を引き出しておけばよかった。 
超過料金は1kg1,000ルピー程度のようなので、今後離任を予定されている方はお気を付け下さい。

8)赴帰任の際はビジネスクラスを利用しても会社から許されるので、この日は機内食で夕食をいただいた後はフル・フラットにして朝まで熟睡できた。このところずっと睡眠不足で頭痛に悩まされていたのだが、まとめて5時間眠ったら随分スッキリした。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 2

ノリ

お帰りなさい^^
大変お疲れ様でした。
by ノリ (2010-06-27 21:38) 

支配人

お疲れ様でした。
お仕事は積年の疲れをとってからにしましょう。
by 支配人 (2010-06-28 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0