So-net無料ブログ作成

高尾山小旅行 [旅行]

IMGP4332.JPG

11月15日(月)、職場の振替休日制度を利用してお休みをいただき、妻と2人で高尾山に行ってきた。元々は久々に2人だけで出かけられるのでどこかで美味しい昼食を食べようかという話を始めたところ、妻が提案したのが高尾山山頂での昼食だったというわけだ。結局、午後3時には家に戻っていなければならなかった時間の制約から山頂ではなく麓のケーブルカー清滝駅前の蕎麦屋さんでお昼は食べることにしたが、紅葉も満喫できて満足いく小旅行だった。

また、単なる偶然だが少し前にブログで紹介した『必生―闘う仏教』の著者・佐々井秀嶺師が海外に出られる前に最後に修業をされていたのが高尾山薬王院だった。佐々井師はこういうところで修業されていたのかと追体験する良い機会ともなった。こんなことを書いていることからもお分かりの通り、実は僕は生れて初めての高尾山だった。

IMGP4316.JPG
IMGP4317.JPG
IMGP4318.JPG
IMGP4319.JPG
IMGP4320.JPG
IMGP4321.JPG
IMGP4322.JPG
IMGP4323.JPG
IMGP4324.JPG
IMGP4326.JPG
IMGP4327.JPG
IMGP4328.JPG
IMGP4329.JPG
IMGP4330.JPG
IMGP4331.JPG
IMGP4333.JPG

行きはリフト、帰りはケーブルカーを利用。あとは薬王院本堂を経由して山頂まで歩いた。残念ながらこの日は朝方の快晴が昼ごろから徐々に曇って夕方には雨が降り出すという天候で、山頂から富士山を眺望することはできなかった。まあこれについては今回は下見ということで、もっと天気が良い日に再挑戦してみたいと思う。

このところ急な下り坂では左膝裏の激痛に悩まされることが多く、毎日職場から最寄り駅までの帰り道にある下り坂で難儀している。この日も山頂まで登った後、ちゃんとケーブルカーの駅まで無事に辿り着けるのか心配もしたが、時々痛みを感じたものの大事には至らず、無事に下山することができた。お昼ごはんのくるみゴマダレのざるそば&ざるうどんは美味しかった。

歩きながら、高尾山系の山歩きもいいなぁと思った。昨夏に一緒に夜叉ヶ池に登ってくれた長男がまた付き合ってくれるならという条件付きだろうが。帰宅後長男に高尾山に行ってきたと話したところ、「いいなぁ」と羨ましがる反応が見られた。すかさず、「それだったら一緒に山歩きしよう」と水を向けたところ、長男は「行く」と即答。予想外の好感触で、次はそうした山歩きになりそうだ。それまでに膝を治しておかないと…。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 1

あーる

初めまして!
実は私は高尾山に登ってみたい・・・と思いつつ、まだ一度も実現したことないのです。
そんなに遠くに住んでいるわけではないのですが・・・

家族で登れたらいいな!子供たちはケーブルカー喜びそうです♪
by あーる (2010-11-19 15:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0