So-net無料ブログ作成

政権任期末の駆け込み完工 [ブータン]

アモチュ橋、通行開始で地域がつながる
As it opens to traffic, Amochhu Bridge connects communities
Kuensel、2018年7月16日、Rajesh Rai記者(プンツォリン)
http://www.kuenselonline.com/as-it-opens-to-traffic-amochhu-bridge-connects-communities/
2018-7-16 Kuensel.jpg 2018-7-16 Kuensel02.jpg

アモチュ橋建設秘話
Construction of Amochu Bridge on Samtse-Phuentsholing Highway
Kuensel、2018年7月14日、Karma Wangdi and MN Lamichaney(公共事業省道路局)
http://www.kuenselonline.com/construction-of-amochu-bridge-on-samtse-phuentsholing-highway/
2018-7-14 Kuensel.jpg

ダムチュ~チュカバイパス、通行可能に
Damchu-Chukha road opens to traffic
Kuensel、2018年7月19日、Rajesh Rai(チュカ)
http://www.kuenselonline.com/damchu-chukha-road-opens-to-traffic/
2018-7-19 Kuensel01.jpg

◇◇◇◇

5月のゲルポシン・ナンラム・ハイウェイの開通、6月の東西ハイウェイ・チュゾムサ橋の開通に引き続き、7月13日には南部のプンツォリンと隣りのサムチ県とをつなぐアモチュ橋の開通、さらには18日にはティンプー・プンツォリン・ハイウェイのうち、ダムチュ~チュカ間のバイパス道路が開通した。現政権の任期は8月初旬までなので、それに間に合わせて道路交通網の整備で結果を残し、政権の成果としてアピールしようという考えのようだ。

元々完工時期が7月と言われていたのを工期前倒して6月に引き渡してしまった日本のODAは際立つ。橋梁の長さが175メートルとブータン最長となるアモチュ橋は工期が7回にわたって延長されて今日に至り、ダムチュ・チュカ・バイパスは少なくとも4回の工期延長があったと聞く。後者の場合は切り立った崖を削って道路敷設する難工事の区間があったのでやむを得ないところもあったとは思うが、現政権任期末までに間に合うのかどうかで、閣僚が2年近く前からやきもきしていた案件だった。少なくとも任期末には間に合ったわけだし、次の下院議員選挙に向けた与党のアピールポイントには今のところはなっているようだ。

さて、こうしてプンツォリン方面の道路交通の課題が2つ解消されたことは、僕たちの生活にとっても非常に大きな出来事だと思う。第1に、バイパス道路の開通によって、ティンプーからプンツォリンまでの移動は約3時間30分となった。これまでは川沿いのハイウェイからいきなり山登りに入る旧街道ルートがそのまま使われていて、最速でも4時間30分かかっていた。それが片道1時間の短縮がなったことで、プンツォリンが日帰り圏内になったわけである。

第2に、そのプンツォリンからサムチ県に直接入れる橋がかかったことで、サムチ県へのアクセスがしやすくなった。これまでサムチに車で入ろうとすると、プンツォリンからいったんインド側のジャイガオンに抜けて、インド側のルートを走ってサムチで再入国するしかなかった。サムチ県って、ブータンの中でも飛び地のようなところだったのだ。それが直接入れるようになったわけで、これで僕も残りの駐在期間のうちに、一度ぐらいはサムチに行って見たいと考えられるようになった。

サムチ県には既にAWPのワイン工場やビール工場が立地しており、工業団地も既にあるので、今後の経済発展が期待される地域だと思う。コーヒーやハーブティーの原料も、ここで生産されているらしい。ネパール系の住民が多いところで、ネパール東部のイラム県出身のグルンの人に聞くと、サムチ県のグルンの人は遠い親戚なのだそうである。

これと絡めて、今、サムチ県にはその北隣りのハ県からも道路建設が進んでいる。これも残るは県境の川を渡る架橋が課題として残っているらしいが、道路自体はかなり出来上がってきているので、ハ県南部の農産品を、ブータン第2の都市プンツォリン、さらにはインドの市場に出すことも容易になってくることが見込まれる。(ハ県南部は、トブゲイ首相の出身地で、選挙区でもある。また、サムチ県はドゥンゲル情報通信大臣の出身県である。)

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント