So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

僧侶とサッカー [ブータン]

協力隊員がデチェンポダン僧院で体育教育を展開
JOCV initiate health, sports education in Dechen Phodrang monastic school
BBS、2018年11月21日、Pema Seldon Tshering記者
http://www.bbs.bt/news/?p=107217

2018-11-20 DechenPhodrang01.jpg
2018-11-20 DechenPhodrang02.jpg
《JICA Facebookから》

【ポイント】
青年海外協力隊員がデチェンポダン僧院で若い僧侶を対象に保健体育の特別講座を開催した。僧学校での生活は座って過ごす時間が長くなりがちだ。特別講座は若い僧侶に健康的なライフスタイルとは何かを知ってもらうために行われた。

見物客には、若い僧侶がサッカーをするのを観戦したり、綱引きに参加したりするのは楽しかったようだ。僧侶にとっては、それは勉強と読経の日常から解放された時間であった。教育省傘下の通常の学校と違い、僧学校には保健体育を教えられる教員はいない。

20日に行われた特別講座は、こうした僧侶たちの間で心と体の健康について理解を促進することが目的。日本人の保健体育教員、比嘉航也さんは言う。「僧院で若い僧侶がやっているのは座って勉強することです。体を動かしたりする時間はあまりありません。なので、今日はサッカーをやってもらったり、体を動かしたりしてもらいました。」

日本人ボランティアは、僧院にサッカーボールとバレーボールも寄付しました。若い僧侶たちがゲームを続けて、健康でいてくれることを祈って。

◇◇◇◇

要請主義を取っている日本の政府開発援助で、プロジェクトベースでやろうとするとなかなか実現しないのが、宗教界との関わりだと思う。特定の宗教に肩入れすることで他の教徒を刺激しかねないという配慮も働くのかもしれないが、その心配は仏教国ブータンの場合は少ないだろう。それでも、僧院から技術協力の要請が出てくることは考えられないし、今までそういう協力がプロジェクトベースで行われたという話は聞いたことがない。

では僧院に課題がないのかといえばそういうわけではない。坐って読経を続けるのが仕事のようなところだから、体を動かす機会がほとんどない。そうした狭いコミュニティの中で育っていくわけだが、長生きできるのだろうか。僧侶の健康について調べたレポートはあるのだろうか。そういう問題意識を持って調べたわけじゃないので、あるのかどうかそもそも知らない。

多分ニーズはあるのに、それを単発のプロジェクトとしては取り組むことが難しいとしたら、他にどんな方法論があるのだろうか。今回の青年海外協力隊員による特別講座は1つの可能性を示したといえる。既に派遣されている協力隊員が、自分の配属先以外の場で必要とされる活動を行う。前もって決められたログフレームに基づいて工程管理が行われるプロジェクト型の開発協力と異なり、ボランティアの場合は期待される成果に関して若干ながらもファジーな要素を残している。

1カ所で働き続けることで自分の活動に十分な満足を得られる協力隊員ならそれもいいが、1カ所にずっと留まることが逆にストレスになる場合もあって、複数の活動に関わることで精神的な安定を得られる可能性もあるだろう。ましてやその「課外活動」が本来の配属先に対して迷惑をかけることにならないのであれば。

今回デチェンポダン僧院で特別講座を行った協力隊員は、元々はティンプー市内の学校で体育を教えていた。でもこの時期、ブータンのほとんどの学校は期末試験のシーズンで、試験と関係しない体育を教えている教員は、数学や理科、英語等を教えている同僚の教員から、「補習のためにお前の授業時間をオレにくれ」と言われることが多いと聞く。高学歴社会化の歪みとも言える。おかげで長い冬休みの前だというのに既に協力隊員は開店休業状態。今回の特別講座は、そこを利用した課外活動である。当然、元々の配属先からNGと言われることなどない。

そして、こういうところが青年海外協力隊の良さだと改めて実感させられた。おそらく今回のデチェンポダン僧院での特別講座は、JICAのブータンでの開発協力事業の中でも、1つのエポックメイキングな出来事として語り継がれるだろう。

残念ながら僕自身は既に協力隊員になどなれる年齢ではないし、40歳以上に適用されるシニアボランティアという制度も近々協力隊に制度一本化されると聞いた。僕自身がボランティアになることはちょっと考えにくくなったが、僕の子どもたちには、今学んでいることを生かして、この制度で見聞を拡げてくれたら嬉しい。
タグ:宗教 体育 ODA JOCV
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント