So-net無料ブログ作成

農村からの人口流出の経済損失 [ブータン]

健康と農村開発に関するセミナー開催される
Seminar held on health and rural development
Kuensel、2018年12月13日、スタッフ通信員
http://www.kuenselonline.com/seminar-held-on-health-and-rural-development/
2018-12-13 Kuensel.jpg

人口流出がどのように農業に脅威となるか
How migration threatens agriculture
Kuensel、2018年12月10日、Phurpa Lhamo記者
http://www.kuenselonline.com/how-migration-threatens-agriculture/

12月7日(金)、京都大学東南アジア研究センターCSEASは、王立ブータン大学(RUB)と共催で、第42回東南アジアセミナーというのを開催した。7日はRUB本部で開催されたセミナーで、8日以降はフィールドワークが行われている。セミナーにはCSEASと関係が深い東南アジア各国の若手研究者も参加し、フィールドワークにも同行して、初めてのブータン農村調査を行っている。

12月13日のクエンセルの記事は、全行程を終えた後のプレスリリースだと思うが、10日の記事は7日のセミナーでの発表の中からピックアップされたものだと思う。シェラブツェ大学のタシ・ドルジ講師がタシガン県バルシャム・ゲオッグ(郡)で行った調査で、同ゲオッグの農民の半数以上が人口流出に伴う労働力不足が農業にとっての大きな課題だと回答したと報告している。

バルシャムは、タシガン県内でもとりわけ「グントン(gungtong)」と呼ばれる空き家が多い地域である。ゲオッグ内の集落の中には、残留する世帯数の方が少なくて、多くの家が損壊し農地が荒れ放題となっているところもあるという。ゲオッグ内の所有地の7.45%が耕作放棄地だという。2015年から17年にかけて、トウモロコシとコメという主要穀物の生産高は同ゲオッグ内では増えた。しかし、タシ・ドルジ講師の推計では、同ゲオッグの生産可能規模からすると、トウモロコシで104.9トン、コメで32.3トン分の耕作が放棄されており、合計460万ニュルタム分の損失を生じているという。

人口流出は、現金の送金や現物移転の形で地域に還元され、1年間で140万ニュルタム相当が戻ってくるとの試算がある。これにより借入金返済や新規事業立ち上げ、農業、家屋新築、子女教育等に充てられているが、それでも460万ニュルタムの損失分を補うことはできず、逆に320万ニュルタムの損失を生んでいる。「この傾向が続けば、地域社会にとっては大きな脅威となっていく」とタシ・ドルジ講師は警鐘を鳴らしている。
◇◇◇◇

僕は今秋、記事にあるバルシャムを訪れたことがあるが、セントラルスクールの麓にある小さな街区であっても、すぐ近くに空き家や耕作放棄地があった。風光明媚ないいところで、タシガンの町からも比較的近いのに、バルシャムは空き家で有名だ。僕らが一緒に仕事している中央政府の公務員の中にも、バルシャム出身の人は数名いる。バルシャムを訪ねるなら親類がいるから立ち寄ってお茶飲んでけと言われて実際に立ち寄ったりもしたし、新築中の立派な家も見せてもらった。それでも、ご本人がバルシャムに帰省するのは年に1回だとか。

前回、コメの作付面積が減少しているという報道を取り上げたが、その直後に報じられたこの記事の方が冷静な分析を行っている気がした。政府がいかに農業部門に予算配分を増額したところで、農村地域からの人口流出を食い止めることには自動的にはならない。地域を面白くする、もっとイノベーティブな方策が必要なのではないかと思う。市民社会組織(CSO)の代表をしている僕の知人が、「スタートアップ・ウィークエンドなんてティンプーでやってるくらいなら、農村でやるビジネスのアイデアコンテストをやればいいのに」と、スタートアップ・ウィークエンド主催者に対して批判的なことを言っていたが、的を射ていると思う。そこに住んでいる人々に、「自分たちのコミュニティも捨てたもんじゃね~な」と思ってもらえるような新たな価値に気付いてもらう仕掛けに加え、都市に住んでいる人々が、農村との交流をもっと持つ機会を作る必要がある。その地域の良さを外に向けて発信していく機能を強めることも必要だ。

この京大・RUBのセミナーの他に、11月26日にはJICAも農村からの人口流出の問題を論じるセミナーを開催した。これもクエンセルの記事では取り上げられていたけど、記事を書いたのが僕の評価が低いニマ記者なので、タイトルの付け方、記事の内容、挿入されている写真の妥当性等、問題が多すぎて、ここでは詳述する気持ちにはなれない。タイトルには不満だけど、頭出しだけしておく。

人口流出がコミュニティ再活性化に悪影響
Migration affecting community revitalisation
Kuensel、2018年11月27日、Nima記者
http://www.kuenselonline.com/migration-affecting-community-revitalisation/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント