So-net無料ブログ作成

これは便利なプラットフォーム [ブータン]

なんとなくの予感はあったのですが、今月に入ってからも大切なお客様をお迎えしたり、自分自身が重要な会議で発表したりする日程が続きました。新聞も適当に斜め読みすることが多く、ゆっくり考察してブログを書くというのが全然できていませんでした。今日は祭日なので、取りあえずは1つぐらいアップしておこうと思い、PCに向かっています。これから2週間ほどは、もうちょっと頻度を上げられたらと思っています。

スタートアップ・ウイークエンド始まる
Startup Weekend begins in Phuentsholing
Kuensel、2017年10月28日、Rajesh Rai記者(プンツォリン)
http://www.kuenselonline.com/startup-weekend-begins-in-phuentsholing/

2017-10-28 Kuensel.jpg

スタートアップ・ウイークエンド、規模拡大へ
Startup Weekend to get bigger
Kuensel、2017年10月31日、Rajesh Rai記者(プンツォリン)
http://www.kuenselonline.com/startup-weekend-to-get-bigger/

2017-10-31 Kuensel.jpg

【ポイント】
10月27日(金)から29日(日)まで、南部プンツォリンにある王立ブータン大学科学技術カレッジ(CST)で、「スタートアップ・ウィークエンド」というイベントが開催された。これは、国内各カレッジの学生や一般の起業家が参加し、自分のアイデアをピッチするもの。最も優れた起業アイデアの上位3点までが表彰の対象となる。主催はティンプー・テックパーク、テックスターズ社、情報通信省IT通信局(DITT)、国連開発計画(UNDP)。

約80点ものアイデアがピッチされ、うち16点が最終ステージに進み、プレゼンやデモ等が行われた。結果第1位に選ばれたのは、ナムゲル・ドルジ君のグループが発表した「bundle.bt」。ティンプーとプンツォリンの間を結ぶクーリエサービスで、専用アプリを使ったプラットフォームビジネス。小包を送りたい人と車で移動する人がユーザー登録し、マッチングできれば、移動する人はbundle.btのデポセンターに行き、先に送付希望者がそこに預けた小包を引き取り、これを目的地のデポセンターまで搬送する。ナムゲル・ドルジ君は、アマゾンがブータン国内への配送を行っておらず、書籍がインド側のジャイガオンにまでしか届かないことを知り、このギャップを埋めたいと思ってこのサービスを思いついた。

第2位は、ペマ・シンゲ君のグループが考案した、「スマート・ミルク・クリーム分離機(SMCS)」。牛乳からバターを分離する装置で、同種の装置は既に存在するが、ペマ・シンゲ君のグループは、これをより操作しやすいものに改良したという。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感