So-net無料ブログ作成

ブータン、ロボコン参加へ [ブータン]

ブータン、ロボコン参加へ
Bhutan to participate in robotics competition
Kuensel、2018年5月12日、Phurpa Lhamo記者
http://www.kuenselonline.com/bhutan-to-participate-in-robotics-competition/

2018-5-12 Kuensel.jpg

【ポイント】
今年8月にメキシコシティで開かれる国際ロボットオリンピックに、ブータンから3人の代表選手が参加する。ファブラボ・ブータンでは国内予選に向けたエントリーを募集している。

FIRSTグローバルというNPO主催で毎年開催されているもので、昨年は170カ国から参加。今年のテーマは「エネルギー・インパクト」で、参加者年齢は14歳から18歳まで。

既にリンズィン・ツィテン君(18歳)の選出が11日に決まった。リンズィン君は、2016年にクラス12(高校)を終え、ファブラボで5カ月ものづくりの実践経験を積んできた。

ファブラボ・ブータンのツェワン・テンジン・ラブテンマネージャーによると、人選は必ずしもファブラボの会員である必要はなく、15日までは応募を受け付けているとのこと。締切後、候補者を10人から20人に絞り込む。その上で、ロボコン参加に向け、ファブラボでは短期の集中訓練を行う予定。

今のところ、25件を超えるエントリーがある。ほとんどがティンプーの生徒だが、女子はいないという。リンズィン君は、「ブータンには資源もなく、ロボットについて議論するようなコミュニティもないので、ロボットに関心を持っている人の集まれるようなプラットフォームがありませんでした。ファブラボを通じて、僕たちはお互いに会う機会ができ、イノベーティブなプロセスに関われる資源へのアクセスもできました」という。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感